こんなお悩み…
  • 久しぶりにゴルフにいったら
    ライバルがスコアを
    伸ばしてた…
  • コロナで打ちっぱなし練習場で
    思うように
    練習ができない…
  • 仕事で忙しく
    練習ができない、
    どうしょう…
2021年2月21日付中日新聞ネット版によると三密を避けられるスポーツとしてゴルフ人気が急速に高まっていて、新しく若者が始めるケースも目立つという。
ゴルフ場予約サイトのゴルフダイジェスト・オンラインでは、2020年の予約数が過去最高を記録
緊急事態宣言の再発令でキャンセルはあったが、2021年1月の予約数は前年同月比12%増と好調に推移している。
こうなれば、練習場もにぎわう。全日本ゴルフ練習場連盟(東京)によると、関東・中部・関西の大都市圏でそれぞれ直近の前年実績に比べ10~20%増えた
こうなるとゴルファーに人気の平日の夕方や休日の日中は、混んでいて思うように練習できない。
では、ライバルはどんな方法でゴルフの練習をしているのだろうか?
すでに、ライバルは自宅にゴルフ練習場を作ってます!!!
幅3m×奥行5mあれば、自宅にゴルフ練習場を作ることは可能です。
ご自宅だけでなく、倉庫やオフィスにも導入可能なので、会社の福利厚生としてご利用できます!
幅3,000mm×奥行5,500mm×高2,850mmほどの空きスペースがあれば、組み立て式のゴルフネットを設置して、電気工事や内装工事を行うことなく、あなただけのゴルフスペースがカンタンに完成します。
設置作業もご依頼いただければ、当日設置ですぐその日からご利用頂ける安心トータルパッケージもご用意。
ゴルフクラブとボールさえご用意頂ければ、あとは楽しくスイングするだけ!
  • 自宅
  • ガレージ
  • 屋上
  • 倉庫
  • 倉庫
ゴルフは科学だ!
科学的練習法「SkyTrak」でスコアアップ

ゴルフはショットしたボールがどのような弾道を描いて、飛距離がどれだけ出たのかを分析することが上達への秘訣です。

練習場やコースで、ショット後の弾道は見えても、実際の飛距離まではわからず、「なぜ曲がってしまったのか?」といった疑問を残した状態で分析する事なく終わっていませんか?
「Sky Trak」はアウトドアはもちろんの事、必要最低限のスペースさえあれば、自宅でも簡単に設置して利用する事が可能なため、日々、実践的な練習をする事ができます。

実践コースで練習できるからライバルに差をつける!
本格シミュレーションで自宅が有名コース
家族や友人と一緒にコースプレイが可能!ご予算に合わせて構成を選択もできます。
フィールドの大地を感じることができる、3次元のレンダリング方式による3D技術を採用
5,000枚以上の実地写真と、空中撮影の画像を完全に組み合わせて制作したリアルな3Dグラフィックを体感できるPC版Sky Trak
実在する国内および海外のゴルフコースにて撮影・実測し、100種類以上の植物、ティーショット標識、ホール説明の標識、休憩所、クラブハウスなどを忠実に再現された究極のシミュレーションゴルフです。
室内でゴルフをやったら
近所から苦情がくるのでは?
打撃・跳ね返り・ダフリ・・・ゴルフは大きな音がするスポーツです。
自宅でゴルフの練習をすれば大きな音が出てご近所トラブルになると考える人が多いかと思います。

ご安心ください。環境スペースは「防音室」を設計・施工して18年
累計3,000以上の防音工事を施工してきた、防音・音響のパイオニアとして業界では知る人ぞ知る会社です。

そんな防音のプロの当社に、昨年より「室内ゴルフ練習場を作ってくれ!」と多数のお問い合わせをいただき、ゴルフの音を研究した成果が下記の動画です。
ダフリ音の実験風景
ドラム・太鼓の音も遮断できる防音技術
だから、ゴルフ音も防音できる!!
ゴルフ練習部屋の防音事例
家族で楽しむゴルフスタイルにはきっと誰もが憧れをもつもの。そんな充実ライフを送っている石川さん宅は、1階にこだわりのシミュレーションゴルフ部屋がある。
「スポーツクラブに通っていて、初めてシミュレーションゴルフを見た時に欲しいっ!と思ったのがきっかけです。これを造ってからまったく練習場に行かなくなりました。中でも、一番こだわったのは広さですね。どうせ造るなら大きいスクリーンを入れて、気兼ねなく思い切りスイングできるようにしました。年をとっても、シミュレーションゴルフなら疲れずにゴルフが楽しめるので、いつかは親子三世代でこの家でゴルフができたら良いです。」
※ EVEN2017年4月号 Vol.102 より抜粋
普段は練習モードでスピン量を計測しているのが楽しいという。この練習のおかげでアイアンの飛距離が10ヤードはアップしたんだとか。
ゴルフ仲間を呼んで、自宅でミニコンペを開催することもあるそう。普段は野球をしている息子の練習スペースでもあるというから驚き。
自宅の一室を練習場兼クラブ工房にしている栗田英俊さん。弾道計測データをシャフト選びに活かそうと『スカイトラック』導入を決定。
「シミュレーションゴルフ用のプロジェクターとか、オプションをしっかり充実させたら、かなり費用がかさみましたが(笑)。楽しめるぶんすぐにもとが取れそうです。」と栗田さん。家族でシミュレーションゴルフも満喫しているという。
※ ゴルフトゥデイ2018年1月号 より抜粋
和太鼓教室の防音事例
和太鼓は非常に大きな音の出る楽器であるうえ、複数人でレッスンを受けるため、非常に高い遮音性能が求められました。昼間だけでなく、会社帰りにレッスンが受けられるように夜間のレッスンも想定していらっしゃいましたので、より高い遮音性能値の確保をご希望でした。
また、教室の上階はマンションで人が住んでいらっしゃるため、音漏れや振動によって居住者の方々に迷惑がかからないようにする必要がありました。元々酒屋の倉庫として使われていた場所を和太鼓教室として使用するので、防音性能の根拠をお知りになりたい、と慎重な吟味をご希望されていました。
ドラム室の防音事例
来店される方々がステージで気軽に歌や楽器を演奏して楽しめるお店にしたいということで、ステージの設置をご希望でした。防音の性能ももちろんですが、内装デザインについて明確なイメージをお持ちでした。
お客様が以前よく通われていたお店のような、60~70年代のアメリカの雰囲気を出したいというご希望がおありでしたが、弊社の設計担当者が偶然にもその店の設計に携わっており、スムーズに意思の疎通ができました。
音漏れしない世界を体感できる
「防音体感ルーム」に毎月5組様限定ご招待
「本当にゴルフ音を遮断できる防音室なんて作れるの?」
とおもったあなた!
ぜひ、当社の「防音体感ルーム」で防音の世界を体感してみてください。
中の音、外の音が遮断される世界を唯一体感できる「防音体感ルーム」です。
お申込みはこちら!!
なお、大変申し訳ございませんが、多数の防音体感ルームの申込をいただいておりまして、混雑を避けるため、こちらのフォームでは毎月5組様限定とさせていただきます。気になる方は、お早めに申込みください。
P.S.
自宅に防音のゴルフ練習場を作って、ライバルに差をつけてゴルフライフを楽しんでいただければ幸いです。

下記フォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
お問い合わせ後翌営業日以内にご連絡いたします。
*は必須項目となります。

1.入力2.送信3.送信完了通知メール

    ご希望*
    氏名*  名
    会社名
    地域*
    ご住所
    建物形式  ※実際に工事をお考えの建物の形式をお選びください
    電話番号*
    メールアドレス*
    時期*
    ご質問・ご相談*
    お問い合わせ