音の辞典・音に関するマメ知識「や行」

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行


優位半球
脳において、ある任務を優位的につかさどる左右いずれかの半球。特に人の言語の処理をつかさどる脳の半球を指すことが多く、これは左側であることが多い。
音楽やピッチ知覚の情報処理は一般的に右側聴覚野がつかさどっていると考えられている。

有声音
声帯の振動を伴って調音される言語音。無声音に対する。子音のうち破裂音や摩擦音では有声音と無声音が音韻的な対立をなす言語が多く、日本語もその一例である。
一方、鼻音や母音は基本的に有声音であり、声の有無が音韻的な対立に結びつく言語はまれである。

床衝撃音
人の歩行や物の落下などによって建物の床に衝撃が加えられたとき、その直下の室に発生する衝撃音。
集合住宅などの建物ではしばしば大きな問題となっている。
これを防ぐために種々の防振床構造が工夫されている。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

o;?