防音室施工現場の階数が高くなりますと工費は多少変わってくる可能性はあります。
例えば、エレベータの有無とかで・・・工賃的な部分に反映されることもあるのです。
防音室をつくられる場合、収納部分がどれ位あるのかによっても費用は変わってきます。まずは、お見積を。
洋間と和室との違いというよりは、構造工法・仕様等によります。防音室施工をお考え方はまずはご相談ください。
完成後のお部屋に防音室をつくるということは、現状を取り壊さなければなりません。
やはりスケルトン状態で施工したほうが防音室をつくる場合、費用面では安く上がります。
防音室施工では、木造建築、一般戸建て住宅などは、その構造工法(木構造、軽鉄、パネル等)の違いや仕様の違い(布基礎、ベタ基礎、断熱材の量等)により価格に差が出てきます。 また、防音室内の仕上げの仕様(フローリング、カーペット、クロス等)によっても価格は変わってきます。 大雑把な目安としては、坪単価70~90万円位となります。
防音室はすべてオーダーメイドとなっておりますので、建物の構造工法・広さによって金額が様々になってまいりますので、申し訳ございませんが価格表はありません。
基本的には:基本的には銀行振り込みもしくは現金払いとなっておりますが、提携金融機関がございますので、リフォームローンもご紹介可能となっております。
防音室施工のための提携ローンがございます。お気軽にお問い合わせください。
申し訳ございませんが、KSAパネルのみの小売りはいたしておりません。
遮音・吸音を最適にするため防音室施工には必要不可欠な材料ですので工事には必ず使用します。
弊社の防音室の坪単価は、40~100万円位となっております。
もちろん、詳細な仕様によって費用は変動しますが、ひとつの目安としてお考えください。
防音室の場合は、個々の物件、求める遮音性能、広さなどにより大きく異なりますので、基本的には見積りしてからでないと何とも言えない部分が多くあります。 目安としては、弊社のオーダーメイド防音室のベーシック仕様同等で、4.5畳~8畳程度の広さで200万~300万円位の予算となります。
o;?