T様(DTMスタジオ) | 防音室・防音工事は環境スペースにお任せ|サウンドゾーン

T様(DTMスタジオ)

依頼の決め手は「説得力」「安心感」「フジハウスさんからの推薦」です

dtm

楽曲制作でご活躍中のT様(Takeyuki official website

T様(DTMスタジオ)
施工種別:DTM
建物タイプ:戸建て、一軒家
地域:埼玉県
広さ:6畳
2022年2月に埼玉県の閑静な住宅街で、T様のDTMスタジオが誕生しました。
住宅が隣接する中で、どのような防音工事が進められたのでしょうか。
  • コロナ禍を機会に、憧れのマイホームを計画
    コロナ禍を機会に、憧れのマイホームを計画
    建築中のマイホームに防音工事を実施
    T様は株式会社フジハウス様よりご紹介いただき、2021年5月にご契約いただきました。2021年11月3日に着工し、翌年2月25日に完工。
    7.5畳の区画は、6畳弱のDTMスタジオとなりました。
    防音工事は約300万円でご契約。株式会社フジハウス様は埼玉県富士見市を中心に、不動産売 買・仲介、戸建て注文住宅・分譲住宅設計施工、各種建築・リフォーム、各種損害保険代理業務を行っております。
    弊社とも10年以上懇意にさせていただいており、T様含めまして3件をご依頼いただき、お客様にご満足をいただいております。
    戸建ての建築や内装工事、インテリアデザインはフジハウス様が行い、防音工事や吸音材の設置、音響調整・測定は弊社が行いました。
    当日はT様ご夫婦と株式会社フジハウス様が快く迎えてくださいました。
    コロナ禍を機会に、憧れのマイホームを計画

    駐車場に面している1階のDTMスタジオ

    在宅ワークを機会に、憧れの戸建て購入を決意
    フリーランスとしてDTMスタジオで楽曲制作やミックス作業を行い、企業や個人のVTuberさん、アーティストさんへ提供しております。
    高校生から20代終わりまでバンド活動の一環として楽曲制作を行なっていましたが、バンドの終了とともに個人での活動へシフトしました。
    以前住んでいた場所は朝霞市で、妻とふたり暮らしでした。
    当時は東京寄りに引っ越すことを考えていましたが、コロナ禍の影響により、妻は在宅ワークが主となります。
    朝霞市での生活も気に入っていたので、近い場所に家を建てられないか、いくつかハウスメーカーさんを訪ねた結果、地域に根ざし親身に話を聞いてくださったフジハウスさんへ依頼を決めました。
  • 心身ともに蓄積されたストレスは、症状としても現れはじめ...
    心身ともに蓄積されたストレスは、症状としても現れはじめ...
    楽曲制作で感じる心身のストレス
    フジハウスさんには2020年の秋ころに相談しました。
    当初は防音室をつくる予定はありませんでした。
    仕事もアレンジや作曲、ミックスがメインのため、プラグインを使用した作業で完結することが多く、高い遮音性を求めていなかったことが理由です。
    高額な防音室をつくるなら、吸音材に留め、良い機材を揃えられると考えていました(笑)
    しかし、ヘッドフォンで熱中して楽曲制作を続けると、耳が疲れてきて判断力が鈍ってきます。
    賃貸のため、周囲に配慮したスピーカーでの音出しも、ストレスは少なからずあります。楽曲制作に対する心身の悲鳴は見逃せませんでした。
    心身ともに蓄積されたストレスは、症状としても現れはじめ...
    耳が遠くなってしまったことに危機感
    自身で感じたストレスだけではなく、妻からの客観的な意見もありました。
    耳への負担が大きすぎて、ある日、テレビの音が大きくなったことを指摘されました。
    活動を長く続けるためにも、健康は必須です。
    このままではいけない!と痛感し、本格的に防音室をつくることを考えました。

    妻も在宅ワークのため、オンライン会議が発生します。
    以前の家はそれぞれの仕事部屋がなかったため、部屋を分けて遮音する必要があります。
    妻の後押しもあり、DTMスタジオをつくることに決めました。
  • 人格と実績に安心感!竣工まで滞りなく工事が進む。
    人格と実績に安心感!竣工まで滞りなく工事が進む。
    説得力と強い推薦によって、環境スペースへ依頼を決定
    防音工事をすると決めて、フジハウスさんと相談をしたところ、環境スペースさんを含めた2社が候補に挙がりました。

    担当してくれたのは岩崎さんです。

    防音工事への説得力に信頼性を感じました。

    また、こちらの質問に対する不明点がなかったことも好印象です。Webサイトにある個人宅の事例も身近で参考になりました。

    フジハウスさんからの強い推薦もあって、環境スペースさんへ依頼を決めました。
    人格と実績に安心感!竣工まで滞りなく工事が進む。
    家の建築と防音工事を同時進行
    自宅は2021年10月末ころに着工しました。続けて防音工事は翌月初めに開始。

    仕事が忙しくて、工事中の状況をなかなか見に行けませんでしたが、フジハウスさんと環境スペースさんへの安心感があったため、不安になりませんでした。

    現場の平田さんも配線周りの相談や細かい疑問点の解消など、とても丁寧に対応いただきました。防音工事は周囲への騒音やトラブルもなく、2月末に無事に完成。

    家は翌月初めころに竣工し、3月14日に引き渡しいただきました。
  • ヘッドフォンから解放!健康への懸念も払拭され、仕事へ邁進!
    ヘッドフォンから解放!健康への懸念も払拭され、仕事へ邁進!

    お引渡し直前のDTMスタジオ

    DTMスタジオのデザイン・遮音・音響に大満足!
    お引き渡しいただいてから約2ヶ月経ちましたが、外への音漏れは一切ありません。
    とても驚きました!

    ヘッドフォンで作業をしていた賃貸の頃と比べて、心身ともに楽になりました。

    フジハウスさんが提案してくれた内装のデザインも素晴らしく、とても快適です。

    バンド活動中に使っていたお気に入りのアンプも、まさか心置きなく音を出せる日が来るとは思いもしませんでした。

    もう使うことはないから売ろうと思っていたアパート住まいの時に、妻が止めてくれて本当に感謝しています。
    ヘッドフォンから解放!健康への懸念も払拭され、仕事へ邁進!
    活動を応援してくれた皆様へ感謝
    今回DTMスタジオをつくって最も快適だと感じたのは、換気性能です。
    防音室をつくることを考えた時に、遮音や音響を重視するあまり、換気の必要性を考えたことはありませんでしたが、音漏れを気にしなくて良い換気がここまで作業効率に影響するとは思いませんでした。
    換気扇の音も気にならず、防音室内での録音も可能にしていただきました。
    また、契約後のフォローとして、残響測定をしていただいたことも嬉しかったです。
    環境スペースさんに細かい部分まで、お世話になりました。 今後は更に仕事に打ち込み、楽曲制作をもっと受注できるよう励んでいきます。
    活動を応援してくれる妻、フジハウスさん、環境スペースさんへ感謝いたします!
    ※取材&記事作成:川名