ピアノ室(東京都在住I様)

  • 東京都在住I様
  • 施工種別:  ピアノ
  • 建物タイプ: マンション
  • 地域:    東京都
  • 東京都にお住まいのI様。近所に気兼ねなく娘さんにピアノの練習をして欲しいという想いから防音室を作ることにしたそうです。防音室を作るきっかけ、環境スペースとの出会いのきっかけ、環境スペースを選んだ理由をお聞きしました。
  • マンションなので、近隣への音漏れが気になるように
    マンションなので、近隣への音漏れが気になるように
    ー防音に関してどんなお悩みがありましたか?

    私達が住んでいるマンションでは、夜9時まではピアノを弾いて良いことになっているんですが、夜8時を過ぎると大きな音は出しづらいと感じていました。近所の方のご迷惑になっているんじゃないかと気になっていましたね。
  • 娘のピアノの練習時間が増えてきたことが、防音室を作ろうと思ったきっかけ
    娘のピアノの練習時間が増えてきたことが、防音室を作ろうと思ったきっかけ
    ー防音室を作ろうと思ったきっかけを教えてください

    娘も中学生になって、弾く曲が難しい曲になってきて、練習時間が長くなってきたので、時間を問わずに娘に長い時間弾かせたいという想いがありました。防音室があったら気兼ねなくピアノの練習が出来ると思いました。でも、防音室を作るとすごくお金がかかるので、どうしようかとずっと悩んでいました。そのときは、アップライトピアノを使っていたんですが、本格的にピアノをするのであれば、グランドピアノで練習させてあげたいと考えていました。グランドピアノで練習するんであれば、防音室を作らなくてはいけないという話になったんです。
  • お友達のお母さん、ピアノの先生から環境スペースさんの評判を聞いていた
    ー環境スペースとの出会いのきっかけはどのようなことでしたか?

    防音室のことを色々と調べる中で、防音室を作った娘のお友達のお母さんに話を聞いたときに、環境スペースさんが丁寧にやってくださってすごく良いということを言っていました。あるピアノの先生も、環境スペースさんのことを知っていて、コンセントまで防音対策してくれて、きちんと対応してくれると聞いたので、直接、お話を聞こうかなと思いました。それから、お友達のお母さんに環境スペースさんをご紹介していただいて、環境スペースさんと具体的にご相談させていただくようになりました。
  • .グランドとローズピアノが両方とも入る防音室が欲しかった
    ー防音室を作る上で、こだわったポイントを教えてください。

    最初は、元々、ピアノを置いていた部屋を防音室にする予定だったのですが、グランドピアノが入るスペースがないということになり、どの部屋を防音室にするかとても迷いました。娘も、中学生なので、自分の部屋が欲しいと言っていたので、そういうことも考慮に入れた上で、どの部屋を防音室にするか検討しました。

    ローズピアノ(電気式鍵盤楽器の一種)があるんですが、せっかく防音室を作るなら、グランドピアノと一緒に置きたかったんです。色々な選択肢を検討した結果、結局、きちんと広さを確保することが出来るリビングの脇の和室を防音室にすることになりました。
  • 環境スペースを選んだ理由(1)…お客様(友達)から信頼されていたことが何よりの安心材料
    環境スペースを選んだ理由(1)…お客様(友達)から信頼されていたことが何よりの安心材料
    きちんと防音していただくことが一番のポイントでした。娘の友達のお母さんから、環境スペースさんに作ってもらった防音室でピアノを弾くと音漏れがないと聞いていたので、防音性能に関しては全然心配してなかったです。悪徳業者の人に酷い目にあったという人の話を聞いて、その防音室を直したのが環境スペースさんだったっていう話も聞いていましたので、とても信用することが出来ました。なので、他の防音工事会社さんに問合わせはしないで、環境スペースさんにお任せすることを前提にして、ご相談をさせてもらいました。

    正直、防音の方法を具体的に説明を受けてもわからないんですよね。なので、身近な人からきちんと評価されるような仕事をしていることがなによりの安心材料でしたね。
  • 環境スペースを選んだ理由(2)…防音室以外のことも幅広く対応してくれた
    環境スペースさんでは防音のことはもちろんなんですが、クローゼットやエアコンなども一緒にご対応していただけるということでしたので、とても助かりました。また、壁紙も選ぶのに苦労するぐらいたくさんの種類があって…2週間くらいどんな壁紙を使うか悩んじゃいましたね(笑)。
    あと、防音室の出入り口になっているサッシはとても気に入ってますね。営業担当の方から「サッシのようなドアもありますよ」という話をしていただいて。防音室がリビングに面しているなので、封鎖した感じよりも、このようなサッシのようなドアでリビングから防音室が見られると、娘がピアノを弾いている姿が見られるので良かったですね。
  • 防音室が完成して(1)…時間を気にせず集中してピアノを練習できる環境に
    防音室が完成してから、娘のピアノの練習時間が増えましたね。今までは学校から帰ってきて夕方5時頃から練習を始めて、8時頃までしか練習ができませんでした。最初にも話をさせてもらった通り、ピアノを弾ける時間が夜9時までと決まっているので、ぶっ続けで練習しても3~4時間程しか練習が出来ていませんでした。
    また、夜8時以降になると近所の方のご迷惑になってしまうので、音が小さくなるペダルを踏みながら弾いて、指の練習だけをしていることもあったので、気兼ねなく練習することが出来ているのはとても良かったと思います。
    途中、夕食の時間を取っても大丈夫になりました。娘も時間を気にしなくてよくなり、また逆に娘も外の音を気にせず、ピアノ練習に集中出来ているんじゃないかと思います。
  • 防音室が完成して(2)…グランドピアノで練習することが出来る
    グランドピアノで毎日練習できることは、娘にとって嬉しいみたいですね。グランドピアノとアップライトピアノだと、同じピアノでも全然タッチが違うので、細かな音作りもできるようになり、娘にとっては大変プラスになったと思います。
  • 防音室が完成して(3)…時間の融通が利くので家族団欒の時間が増えた
    平日はなかなか難しいんですが、土日は主人が家にいると、家族揃って夕食を食べる機会が増えましたね。主人は、夜6時頃には夕食を食べたいみたいで、娘がピアノの練習が長引いてしまうときには、ピアノの練習を優先させていたので、練習が終わるまで待っててもらっていました。でも、防音室が完成してからは、夜6、7時頃には食事ができるので、とても良かったと思っています。おかげで、主人から「腹減った」と言われることもなくなりましたね(笑)。
  • 今後、環境スペースに期待することについて
    とにかく近所の方に気兼ねなくピアノを練習することが出来る環境が出来て、とても満足しています。環境スペースさんに防音室をお願いして本当に良かったと思っています。防音室が完成してからの対応も、きちんとしていただけていて、とても助かっています。今後も、色々とお世話になることがあると思いますが、末長く、お付き合いさせていただければと思っています。

お問い合わせ・見積依頼

03-5795-1215

防音工事のお問い合わせ・見積・資料請求は無料です。
防音体験ルームのご利用は事前にご予約が必要です。

 

環境スペースにて常設されている防音体験ルームをご紹介します。
防音工事により、実際にどのくらい防音ができるのかご体感ください。

o;?