クラリネット(小野寺様)

私と母の要望にも丁寧に対応してくれました
小野寺様
施工種別:クラリネット
地域:東京都
広さ:8畳
東京都世田谷区にお住まいの小野寺様。音楽大学でクラリネットを専攻し大学卒業後もその技術を磨かれています。環境スペースを選んだ理由は「私達家族の考えを汲んで丁寧に対応してくれ、デメリットな事も説明するお客さんと向き合う姿勢に素晴らしいと思った」とのことでした。そんな小野寺様から防音室を作るきっかけ、環境スペースとの出会いのきっかけ、環境スペースを選んだ理由をお聞きしました。
  • 環境スペースを選んだ理由(1)…私達の不安を汲んで対応してくれたこと
    実は、私は知り合いでピアノをやっている人から、「部屋の中に入れる組立式の防音室が、結構防音できるし、価格が安いから良いよ」と話を聞いていたので、手軽で良いんじゃないかと思いました。でも、母に相談したときに、家が古いから底が抜け落ちるかもしれないと不安に思っていて、そういう相談も乗ってくれる会社にお願いしたいと思っていたようでした。

    環境スペースさんは、こちらの不安を汲んで対応してくれたと思います。「防音構造を作る上で重量がかかってくるので、部屋の床を解体して、補強をした上で防音室を作りましょう」と提案してくれました。私達の考えを汲んで丁寧に対応してくれたので、安心感に繋がりましたね。
  • 環境スペースを選んだ理由(2)…デメリットもきちんと説明してくれた
    環境スペースを選んだ理由(2)…デメリットもきちんと説明してくれた
    環境スペースさんから防音性能を確保するために、窓を潰す提案してもらったんですが、部屋が暗くなっていまうのがいやだったので、窓を残して欲しいという希望を伝えました。

    すると、窓を残してきちんと防音性能を確保する提案をしてくれたんです。そのときに、防音性能を確保するために部屋の中の広さがどのくらい縮まってしまうという説明がありました。これが逆に、私達には良かったです。デメリットな事を説明するのって勇気がいると思うんです。環境スペースさんのそのお客様と向き合う姿勢はとても素晴らしいと思います。
  • 環境スペースを選んだ理由(3)…私達の要望にちゃんと応えてくれた
    環境スペースを選んだ理由(3)…私達の要望にちゃんと応えてくれた
    母には作りたい防音室のイメージがあったみたいで、硝子は1枚あった方が良いとか、床はフローリングが良いとか、クローゼットは残したいとか、そんなこだわりがあったみたいです。母の要望にも、環境スペースさんは一つ一つ、丁寧に対応してくれましたね。

    ー弊社営業担当者からのコメント

    お母様は明確な防音室のイメージを持っていらっしゃいました。仙台でお母様とお話をしたときに「小野寺さんにとって防音室はなんですか?」とご質問させていただいた時に、「私と娘の夢です」とおっしゃっていました。すごく身が引き締まる想いになりました。僕の中で一番胸に残っている出来事ですね。
  • 実際に防音室が完成して(1)…防音室のおかげで練習の効率が上がった
    実際に防音室が完成して(1)…防音室のおかげで練習の効率が上がった
    自分の生活に合わせて好きな時間にクラリネットを演奏することが出来るので、時間を有効に使えていますね。 練習環境としても大学の練習スペースより良いと思います。学校にいたときは、他の人の音を聞きながらだったんですけど、この部屋で練習するときには自分が弾いているクラリネットの音しか聞こえないので、練習の集中の度合いは今の方が断然良いですね。母も私が練習する姿が見られるのは嬉しいんじゃないですかね(笑)。
  • 実際に防音室が完成して(2)…周りを気にしないで心おきなく練習が出来る
    以前から、部屋で練習しているときに「うるさい」と祖父母からは言われていなかったんですが、防音室で練習するようになってから、音漏れの心配はなくなりました。最近では、夜遅くに練習を終えて部屋に戻ると、「今、隣で練習してたんだ?」って祖父母から言われるくらいで。それだけきちんと防音がされているということなので、心おきなく練習することが出来て満足しています。
  • 実際に防音室が完成して(3)…防音工事で部屋もリフレッシュ
    実際に防音室が完成して(3)…防音工事で部屋もリフレッシュ
    防音室にした部屋は、祖父が会社の事務所としてずっと使っていた場所なので古かったんです。防音工事をすることで部屋がとても綺麗になったので、祖父母、母も凄く喜んでくれましたね。
  • 大学を卒業して練習場所がなくなったことが防音室を作るきっかけ
    大学を卒業して練習場所がなくなったことが防音室を作るきっかけ
    ー防音室を作ろうと思ったきっかけを教えてください。

    今年(2012年)の3月に音楽大学を卒業したので、練習する場所がなくなってしまったことがきっかけです。
    今、母の実家に祖父母と一緒に住まわせてもらっていますし、朝早くに大学の練習スペースに行けば、練習出来ないということはなかったので、自宅に練習室を作ることはあまり考えていませんでした。

    でも、確かに自宅に防音室がないことによる不便さはありました。学校が夜9時に終わるので、それから自宅に帰るとかなり遅くなってしまい、夕食の時間が遅くなってしまうんですよね。

    あと、コンクール前の練習に集中したいときには、早朝、深夜に練習したいこともあるので、多少の不便さは感じていました。

    大学を卒業するときに、今後の進路を考えたのですが、卒業後もクラリネットを続けていこうと母に相談したときに、練習する場所がないということになり、昔、祖父が会社の事務所として使っていた場所に防音室を作ることにしました。
  • インターネットで環境スペースさんを見つけました
    インターネットで環境スペースさんを見つけました
    ー環境スペースはどのようなきっかけで知っていただいたのですか?

    母が、積極的に防音室を作ってくれる会社を調べてくれていました。インターネットで何社か探していたみたいなんですが、その一社が環境スペースさんと言っていました。

    今、母は仙台に住んでいるので、基本的には、母と環境スペースさんが電話とメールでやり取りをしていただいたみたいです。築50年の住宅で、建物がかなり老朽化していたので、建物の状況の確認、音の測定の現地調査で家に来てもらうことにしたと聞いています。

    私が、環境スペースさんのことを始めて知ったのは、この現地調査に来てもらったときですね。
  • 今後、環境スペースに期待すること
    今後、環境スペースに期待すること
    ー最後に、今後、環境スペースに期待することをお聞かせいただけますか?

    現状、特に不満はないですし、とても満足しています。今日もこうやって取材にきてくださって、顔を出してもらったのは、なんか良いなと思いました。

    環境スペースさんのお客様の声に出させていただいて、防音室がこれだけ良いものだってことを、みんなに伝えられたら良いと思います。今後も、末永く、お付き合いしてもらえればと思っています。