ダンススタジオ「LL MUSIC」様 | 防音室・防音工事は環境スペースにお任せ|サウンドゾーン

ダンススタジオ「LL MUSIC」様

騒音の苦情は6年間全くなし!躍りやすく多くのお客様に喜んでいただいております!

LLMUSIC

株式会社LL MUSIC様(HPはコチラ

ダンススタジオ「LL MUSIC」様
施工種別:ダンス
建物タイプ:ダンススタジオ
地域:東京都
広さ:148㎡
LL MUSIC様は2016年9月に世田谷区用賀にオープン。プロ納得の遮音性能によって、キッズから大人の方まで踊る楽しさを経験できます。今回はダンススタジオ開業までの経緯から現在に至るまで、取材させていただきました。
  • ダンスを楽しみ、お互いに技術を高め合う空間をつくる
    ダンスを楽しみ、お互いに技術を高め合う空間をつくる
    用賀にキッズ向けのダンススタジオを開業
    吉川様は2017年6月に問い合わせいただき、同月にご契約いただきました。

    ご契約金額は約1,800万円です。

    設計は竹田が担当させていただきました。

    同年7月から工事が始まり、9月に完工・お引渡し。

    地下1階のスケルトン物件は、ダンススタジオに生まれ変わりました。

    吉川様はキッズダンサーを優勝に導く、キッズダンス界のカリスマプロデューサーとして、大活躍されております。
    ダンスを楽しみ、お互いに技術を高め合う空間をつくる

    「L」はLove、Like、Live、Luckyなど様々な想いが込められている

    周りに気兼ねなく、ダンスに専念し楽しむ環境をつくる
    スタジオ開業のきっかけは、練習場所の確保でした。

    以前は公民館を予約して練習をしておりましたが、予約満席のため確保できない日もあります。

    また建物の規則上、大きい音を出せないため、練習に制限がかかってしまいます。

    練習ができないと大会にも出られません。

    熟考した結果、みんなが楽しく練習できる場所をつくろうと決めたのです。
  • 環境スペースへの依頼の決め手は「対応力」「設計」「資料の見やすさ」
    環境スペースへの依頼の決め手は「対応力」「設計」「資料の見やすさ」
    ダンススタジオに防音工事は必須と痛感
    スタジオをつくろうと決めてから、物件選びを行いました。
    現在のスタジオを内見した際に、地下でかつワンフロアで他のテナントが入っていないことや、エントランスが設けられていることが決め手で、借りることにしました。
    物件の決定は良いものの、上階が住居で夜は静かなため、どの程度の音量を出せるのか気になります。
    また、ダンスに伴う振動も不安です。
    周りのダンススタジオを参考にすると、「後々、クレームが来てしまった」「追加工事が必要になって余計に経費がかかってしまった」「周りへの迷惑になってしまった」など、よく耳にしていました。
    確実な防音工事が必要だと思い、施工会社を調べました。
    環境スペースへの依頼の決め手は「対応力」「設計」「資料の見やすさ」

    遮音や踊りやすさだけではなく、オペレーションも考えられた設計

    担当者の対応が素晴らしく、スケッチによる完成イメージに理解が深まりました
    防音工事ができる会社を調べている最中に、音楽関連の仕事をしている母から環境スペースを紹介してもらいました。

    数社に相談する中で、環境スペースの対応が最も早く、よく親身に相談に乗っていただけます。

    完成イメージも手書きのスケッチをいただき、ワクワクしながら理解が深まりました。

    見積内容も明細に書かれており、納得感を得ました。

    総合的に環境スペースが良さそう!と思い、依頼を決めたのです。
  • 憧れのスタジオ制作は、お客様が多方面でご満足いただける仕様へ
    憧れのスタジオ制作は、お客様が多方面でご満足いただける仕様へ

    宇宙をイメージし、黒を基調としたスタジオ

    お客様が喜ぶ姿を想像して、素材から吟味
    スタジオの中でも、床の素材に最もこだわりました。

    腰や足への負担も考慮しながら、お客様のダンスの種類も考える必要があるため、幾パターンの床を提案していただきました。

    靴で踊るダンスもあれば、裸足で踊るダンスもあります。

    多方面で使用できるスタジオが良いなと思い、お客様が喜ぶ仕様にしました。
    憧れのスタジオ制作は、お客様が多方面でご満足いただける仕様へ

    ロビーはカフェをイメージし、ウッディに

    夢描いていたスタジオは、約2ヶ月間で無事に竣工
    いつかは自分のスタジオを持ちたいと思っていた夢が、着々と形になっていきます。

    工事中は何度も足を運び、憧れのスタジオ制作に胸を躍らせながら立ち会いました。

    設計士の竹田さんに、内装やデザインをよく相談させていただきました。

    お客様の喜ぶスタジオを追求し、2016年9月に竣工。

    同月にスタジオをオープンすることができました。
  • 遮音・音響・躍りやすさを追求したスタジオは、様々なお客様が集まる空間
    遮音・音響・躍りやすさを追求したスタジオは、様々なお客様が集まる空間

    スタジオ内にはピアノを弾ける空間も

    6年経った今も苦情は一切なし。機能面も良くご満足いただいております
    スタジオ完成から6年たった今も、クレームは1度もありません。
    子供から大人まで、安心かつ楽しんでご利用いただいております。

    換気時は窓を開けて防音扉を閉めれば、遮音をしながら十分な空気の入れ替えも可能です。
    スタジオ内も躍りやすく、鏡の見え方や音の響き方も素晴らしい。
    当スタジオはレンタルスタジオとして貸し出しています。

    楽器演奏や声楽を行うお客様もいらっしゃいますが、快適にご利用いただいております。
    コロナ禍前は20〜30人のミニコンサートをやっていた日もありました。
    現在まで多くのお客様に喜んでいただいております。
    遮音・音響・躍りやすさを追求したスタジオは、様々なお客様が集まる空間
    コロナ禍から再起し、用賀で注目のスポットになるよう目指す
    コロナ禍では緊急事態宣言を受けて、営業できない日が続きました。
    以前まで、全国からお客様がお越しいただいていたため、とても残念に思い、肩を落としました。
    長い期間、辛い日々を過ごしましたが、今年に入り無事に営業再開。
    うれしいことにお客様が徐々にスタジオに戻ってきました!

    今後もお客様がダンスを楽しみながら、高みを目指していただけるよう、邁進していきます。

    用賀の新たなスポットとして、お客様がワクワクする発信ができるように運営して参ります。
    ※取材&記事作成:川名