【自宅でゴルカラ】カラオケとゴルフを楽しみたいなら自宅に防音室を作ろう | 防音室・防音工事は環境スペースにお任せ|サウンドゾーン

golf

「コロナ禍でゴルフが人気!ゴルフに行く頻度が上がったのはいいが、ライバルと差がついてきた」

「外出自粛要請やテレワークでストレスが溜まる一方・・・カラオケで気分転換したい!」

コロナ禍でゴルフ熱が高まる一方で、「より上達したい!」と思っても練習する場所や手段に困ってストレスが溜まっていませんか?

今回の記事では、自宅でゴルフカラオケも楽しめる『ゴルカラ』について説明します。

「自宅で気軽にゴルフを楽しみたい」や「誰にも聞かれずに歌って気分転換したい」、「歌の練習がしたい」というお悩み解決に役立ち、自宅でゴルフの練習やカラオケを楽しむ方法を知ることができます。

先日は出版会社さまより取材を受け、月刊誌に掲載されました。月刊ゴルフマネジメントに掲載されました。

お陰様で良い情報交換ができましたので、少し踏み込んで解説していきます。

自宅をゴルフ練習場に!│ゴルフを気軽に楽しめる方法

ゴルフをより気軽に楽しむのにオススメなのは、自宅にシミュレーションゴルフの練習場を作ることです。

なぜなら、打ちっぱなしの練習場に行くよりも、自宅内でシミュレーションゴルフの練習をする方が、たくさんのメリットがあって楽しめるからです。

例えば以下のように、周囲を気にせずに、好きな時に好きなだけ、ゴルフの練習ができます。

  • ・飛距離やスイングスピード、打球速度のデータが取れる
  • ・コースを想定した練習が可能なので、イメージトレーニングにもなる
  • ・室内なので、天候や気温、時間に左右されず、快適に練習できる

もう少し詳しく解説しながら、自宅練習場の説明をしていきます。

自宅でゴルフの練習をする場合のメリット・デメリット

メリット

  • ・飛距離やスイングスピード、打球速度のデータで仲間と競い合える
  • ・コースを想定した練習が可能なので、イメージトレーニングにもなる。
  • ・室内なので、天候や気温、時間に左右されず、快適に練習できる。

飛距離やスイングスピード、打球速度のデータで仲間と競い合える

シミュレーションゴルフだと、様々なデータを取ることができます。

これは、打ちっぱなしのゴルフ練習場や実際のコースでは中々わかるものではありません。

具体的には、飛距離、スイングスピード、打球速度、スピン量、クラブヘッドの動くスピードなどです。

あくまでシミュレーションでシステムが算出した数値ですが、それを元に仲間と数値を競ったり、飛距離など数値の伸びる達成感を味わえることもでき、よりゴルフを楽しめます。

さらにシステムによっては、スイング時の映像を見ることもできるので、ご自身のスイング時の癖なども知ることができ、フォーム改善も期待できます。

コースを想定した練習が可能なので、イメージトレーニングにもなる

シミュレーションゴルフなら、様々なホールを体験することができます。

特にゴルフ初心者の方にとっては、ご自身の各番手の飛距離を知る目安になることから、とても良いイメージトレーニングにもなってオススメです。

もちろん経験豊富な方にとっても、様々なシチュエーションで、自分のイメージする打ち方を試すことができるので、コース本番に向けての良い練習にもなるでしょう。

室内なので、天候や気温、時間に左右されず、快適に練習できる

シミュレーションゴルフは室内なので、雨の日や強風な日でも、また暑さや寒さに影響されることなく、快適にゴルフを楽しめます。

また深夜のプレイなど、時間を気にせずに練習することもできます。

デメリット

  • ・防音対策が必要
  • ・スペースの確保が必要

防音対策が必要

室内でのシミュレーションゴルフとなると、スイング打撃音ネットに掛かる音などが響いてしまいます。

さらに複数人でプレイする場合だと、やはり騒がしくなってしまう場合もあるでしょう。

そういった音は、周囲に丸聞こえです。

さらにマンションの室内であれば、パターやアプローチの練習をする際に、振動により隣や上下階など近所へ音が響いている場合もあり、ご近所トラブルに発展する場合もあります。

ご近所と良好な関係を保つためにも、防音対策は必須になります。

スペースの確保が必要

室内でのゴルフとなると、本格的に練習する場合は、ドライバーを素振りしても問題のない部屋の広さと天上の高さが必要です。

自宅の防音室化でシミュレーションゴルフが可能に

上記のデメリットを解決し、ゴルフを楽しんだり練習したりするには、お部屋の防音室化が最も良い方法です。

スイング打撃跳ね返りダフりなどの音が外部に漏れることを防ぎます。

また複数人でゴルフを楽しんでも、周囲からの苦情を心配する必要はありません。

シミュレーションゴルフを導入することで、より本格的なゴルフの練習だけでなく、友人を家に招いてコンペをしたり、家族と一緒にゴルフの練習が可能となります。

自分だけでなく、沢山の人と楽しむ時間を共有できるでしょう。

こちら参考記事となりますので、ぜひご参照ください。自宅でGOLF練習場を作るなら環境スペース

ゴルフを楽しむ為の防音室化で、カラオケも可能に

自宅のお部屋を防音室化して、シミュレーションゴルフができるようになったら、そのお部屋をゴルフ専用にせず、カラオケを楽しめる部屋にすることも可能になります。

防音室のある自宅でカラオケをするメリット

  • ・自分のペースで歌の練習ができる
  • ・友人を招いて時間を気にせず過ごすことができる

自分のペースで歌の練習ができる

自宅でカラオケができると、外出する必要がないのでカラオケルームに行く時間を節約できます。

自宅でお酒を飲みながら、自分のペースで時間を気にせずカラオケを楽しむこともできますし、自宅で仕事のあいまにスキマ時間をみつけて歌の練習も可能です。

また、ゴルフをしない時間帯に、カラオケで有効活用も可能です。

友人を招いて時間を気にせず過ごすことができる

自宅でパーティーを開いた際に、カラオケをして盛り上がれます。

友人を呼んで、朝まで歌ったり、お話ししたり、また仲間とバンドや楽器の練習をしても、近所から苦情がくることもありません。

ただし、カラオケの装置を自宅にいれるので、月々の契約費用が発生します。

防音室でゴルフとカラオケをするメリット

防音室にしてゴルフカラオケなどができるようになると、以下のことができます。

  • ・好きな時にゴルフの練習ができ、歌を歌うことができる
  • ・ゴルフに飽きたらカラオケも楽しめる(その逆もあり得ます)
  • ・友人を呼んで、ゴルフやカラオケをしながら食事やお酒を楽しめる
  • ・お子さんにゴルフを教えたり、一緒に歌ったりと家族団らんの機会ができる
  • ・ゴルフとカラオケだけでなく、仲間と演奏したり、映画鑑賞したりとコミュニケーションの場になる

お一人で楽しめるのはもちろん、家族と一緒に、また友人を呼んでみんなで楽しい時間を共有することができます。

まとめ

今回は、自宅に防音室をつくりゴルフとカラオケをするメリットを書きましたので、最後にまとめます。

自宅でゴルフができるメリット

  • ・飛距離やスイングスピード、打球速度のデータで仲間と競い合える
  • ・コースを想定した練習が可能なので、イメージトレーニングにもなる
  • ・室内なので、天候や気温、時間に左右されず、快適に練習できる

自宅でカラオケができるメリット

  • ・自分のペースで歌の練習ができる
  • ・友人を招いて時間を気にせず過ごすことができる

ゴルフとカラオケができるメリット

  • ・好きな時にゴルフの練習ができ、歌を歌うことができる
  • ・ゴルフに飽きたらカラオケも楽しめる(その逆もあり得ます)
  • ・友人を呼んで、ゴルフやカラオケをしながら食事やお酒を楽しめる
  • ・お子さんにゴルフを教えたり、一緒に歌ったりと家族団らんの機会ができる
  • ・ゴルフとカラオケだけでなく、仲間と演奏したり、映画鑑賞したりとコミュニケーションの場になる

環境スペースは「ゴルカラ」を商標登録申請中です。

自宅の防音室で、ゴルフカラオケもできる『ゴルカラ』をぜひ楽しんでみてください。


               
【自宅でゴルカラ】カラオケとゴルフを楽しみたいなら自宅に防音室を作ろう関連記事