音楽家が集う、防音スタジオ付きシェアハウス

(2019/02/07)
最近更に注目を集めているシェアハウス。

一軒の家を、複数人でシェアして住む新しい住居スタイルです。

ただ共同生活をするだけでない、色々なコンセプトを持ったシェアハウスがあるのはご存知ですか?



ダイエットをする人が集まるもの、ゲームのプロを目指す人、シングルマザーが集まるシェアハウスなど、本当に多種多様。

様々なコンセプトを持ったシェアハウスがあるんですね。

もちろん防音付き音楽スタジオが付いているシェアハウスもあるんです!



住んでいる方は、ミュージシャンを目指す人、楽器演奏が趣味だという人、音大生等々…。

同じ趣味を持っている人同士が集まるため、会話も非常に弾むそう。

一生涯の友人も出来るかもしれませんね!

 

そして嬉しいのはやはり練習環境。

普通のマンションだと両隣や上下階の住人に配慮して、思う存分練習に取り組めず、

スタジオをレンタルしたり、カラオケルームを利用される方が多いと思います。

シェアハウス内のスタジオだと防音対策もしっかりされており、周りの目も気にすることなく、集中できます。

金銭的にもゆとりができ、無駄な移動にも時間を取られず、その分練習時間に充てられます。

音楽を頑張りたい方には、本当におすすめです!

 

中には音楽スタジオがいくつもあり、さらには高級ホテル並みのインテリアが装備されているものもあるそうで、

大きなグランドピアノ、ドラム、ギター、キーボードなど、様々な楽器がスタジオに常備されているものも多く、手ぶらで引っ越ししてきても大丈夫なのだとか。

そんなに準備が良いと、住んでいる人たちですぐにバンド練習やグループセッションできそうですね。

もちろん住民は無料で利用ができ、インターネットなどで予約も簡単にできるそうです。

一人暮らしをするのとあまり家賃は変わらず、音楽家の生活に合った設備が使え、広い空間を住居人と一緒に共有できる、

なんだか夢のような暮らしぶりに感じます。

 

最近では、音楽各ジャンルの著名アーティストやクリエイターの方々の定期レクチャーや、職業体験なども受講できたり、

音楽を職業基盤とした独立起業を支援する体制も整っているんだとか。

更に特典として、半年に一回程度のコンサートを無料で開催できるオプションも用意されている、なんていうシェアハウスもあり、

自分だけの力ではお会いできない人物に会えたり、可能性を広げてもらえることもあり、

住むだけで夢に近づけそうな予感がしますね。

 

以前過去ブログでお伝えした“SEKAINO OWARI”も「セカオワハウス」と呼ばれるシェアハウスにメンバー全員で住んでいる話は有名ですよね。

過去ブログはこちら ⇒ https://www.soundzone.jp/music/876/

時間を惜しむことなく、楽曲づくりに没頭できた結果、大ヒットに結びついたのかも…?しれませんね。

 

不動産オーナーの皆様にとっても、空き物件の一室を防音スタジオにし、シェアハウスとして貸し出して、若手ミュージシャンの夢を応援するのも素敵ですよね。

未来のスターが輩出できるかも!?

そんな一軒家やマンションの不動産運用もおすすめです。

 

環境スペースの防音工事では、簡易的に設置した防音ボックスなどにはない、高い遮音性能をご提供できます。

遮音構造はもちろん、音色や演奏スタイルまで考慮した音場設計をいたします。

さらに、シェアハウスならではのデザインにもこだわり、オーナー様のこだわりの一室を造り上げるお手伝いをいたします。



※弊社施行事例

環境スペースでは、以下のことを踏まえて、多くのスタジオを手掛けた実績を活かし、デザイン・音響設計・使いやすさの三拍子揃ったスタジオをご提供してします。

1. 外へ漏れる音、振動が問題にならないこと
2. 外部からの騒音や設備騒音が少なく静かであること
3. 室内が響きすぎたり音質を悪くする反射音が無いこと

そして他のお部屋とのバランスを考え、インテリア性も高い、お客様の立場にたったオーダーメイド施工をいたします。

 

ちなみに、ダンススタジオ付きやカラオケルーム付きシェアハウスなんていうのもあるそうで…。

これからも個性的なシェアハウスが続々と増え続けそうですね。

 

防音室工事には、ぜひ環境スペースにお声がけください!

お客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます。
音楽家が集う、防音スタジオ付きシェアハウス関連記事
o;?